大阪・難波(なんば)・心斎橋からバツグンのアクセス なんばオリエンタルホテル

  • 宿泊予約

blog14

まさに千日前の遺産「味園 ユニバース」をレポート!

なんばオリエンタルホテルが位置する「千日前」。

 

昨今は、その千日前界隈も「ウラなんば」と呼ばれ、
新しいレストランやバーが次々にオープンし、
若い方にも人気のスポットに。

 

そんな中、1955年から千日前のランドマークとして
偉容を誇る「味園」ビル。

 

blog14

 

宴会場である「味園」ビル内地下1階には、
かつてキャバレーとして賑わっていた「ユニバース」が。

今は、貸しホールとして千日前を賑わすイベントを定期的に
開催されています。

 

今回は、特別にその「ユニバース」の中を
見学させて頂きました!

 

ドアを開けると….

 

blog07 

 

豪華なアートランプが飾られたエントランス。

エントランスの階段を降りると….

 

misono_blog01

 

こ…これは、アールデコ?ミッドセンチュリー?
50年代に流行したスタイルすべてが
ミックスされたオリジナルの異空間が!

 

misono_blog03

misono_blog11

misono_blog12

 

高度経済成長期の日本へ
タイムトリップしたかのような豪華な雰囲気です。

 

misono_blog04 

 

当時のオーナー志井銀次郎さんが
デザイン、内装、建築設計を手がけ、
「本物を使う」というこだわりがあらゆるところに。

 

1955年オープン当時はかなり

センセーショナルな存在だったとのこと。
 
今回は特別に、
楽屋も見学させて頂きました。

 

misono_blog10

misono_blog08

 

壁一面を彩るオープン当初からのフライヤーには、
昭和時代に活躍した

あの大物歌手やアーティストの名前が!

 

misono_blog09

 

今も変わらぬロゴデザインも。

 

広報の竹原さんに今後の展望を伺うと、

『「なんば」というユニークな街を造る
エッセンスのひとつとして歩みたい』

というなんとも謙虚なお言葉。

 

まさに隠れた千日前の遺産「味園 ユニバース」。

 

今夜も燦燦と千日前の街を
照らし続けてくれています。

 

misono_blog15

 

味園ユニバースは、なんばオリエンタルホテルから徒歩2分。

2015年に映画の舞台にもなり、注目を集めています。

 

 

ーご予約はこちらからー

【ベーシックプラン】大阪なんばステイ◆朝食付

味園ユニバースまで徒歩2分♪なんばグランド花月へ徒歩1分。

京セラドーム大阪へは近鉄日本橋駅から約20分の好立地です。