大阪・難波(なんば)・心斎橋からバツグンのアクセス なんばオリエンタルホテル

  • 宿泊予約

P1120019S

織田作文学の舞台になった甘味処「夫婦善哉」♪

 

なんばオリエンタルホテルから徒歩2分。

法善寺横丁内に位置する創業 明治十六年、

織田作之助さんの小説にも登場して有名な「夫婦善哉(めおとぜんざい)」。

 

 

meoto06

meoto04

 

カップルで食べると円満になれるということで、

良縁が舞い込むと言われており話題を呼んでおります。

 

meoto02

 

一人前の善哉も、二つのお椀に分けられて入っているため。二人前の善哉を頂いているようなお得な気分に。
(実際に創業者も、二つのお椀に善哉を分けたほうがたくさん入っているように見えると思いついて「夫婦善哉」が生まれたそうです。)
 
お口直しの塩昆布も、甘くなった口に程よくしょっぱくて美味しいです。

 

映画「夫婦善哉」の出演者・森繁久彌さんの書や、他の出演者のサイン・手紙・写真等が店内を飾っております。

 

meoto03

 
お店の人に頼めば「ハイ・ぜんざい♪」と、独特の掛け声で記念撮影もしてくれますよ♪

 

夏期間限定で抹茶カキ氷もおすすめです!(※2014年の情報です。)

 

green tea shaved ice

 
「法善寺MEOUTO(めおうと)ビル」公式ページはこちら
 
夫婦善哉 公式ページはこちら

 

風情溢れる石畳の小道をお散歩しながら、

 夫婦善哉でひといきついてはいかがでしょうか?

 

meoto05